エニアグラム-タイプ9「平和を求め調和を願う人」

投稿日:2017年7月2日 更新日:

広告


□「●●さんといると、なんだか安心する」とみんなから。案外と癒し系なのかもしれない
□目標とか言われるとストレスが溜まる。将来のこともあまり考えたくない。今がいいんだ
□高望みはしないけれど、不安や心配事がなく快適な毎日を過ごしたい
□具体的な話をされるとイライラする。抽象的な世界に浸りたい
□決断を求める人は嫌いだ。決断しないのが私の決断だ
□仕事なのでオンのときは活動的だけれど、オフのときはリラックスしている
□ポジティブかネガティブか?おそらくポジティブである。ネガティブではない
□考えても仕方ないことは極力考えないようにしている
□相手に合わせるのは得意かもしれない。逆に合わせないほうが辛い
□人生は本当に川の流れだと思う

目次

タイプ9の特徴、長所、短所

タイプ9は、「平和をもたらす人」「調和を願う人」と呼ばれています。今回、タイプ9を「平和を求めて調和を願う人」と称したのは、タイプ9は、よい意味で受動的であり自己主張を放棄しているからです。

しばし、タイプ9は、主体性がなくみえますが、その通りです。タイプ9は、自己と他者のバランスを崩してまでエネルギーを使うよりも、周囲と自分を同化させることを欲しています。"

長所

感情の波も激しくなく、安定していて、一緒にいて凄く落ち着くような存在です。また、相手に合わせることが得意なため、どんなタイプにもなれる力を持っています。リソは、これをエニアグラムの頂点にいるからだ!と言っていました。

短所

何を考えているのかわからないような態度を取ります。ストレスや葛藤を本能的に避けるため、目先の問題に対してもLET IT BE(なるようになるさ)の精神です。何とかならなくても、「人生こんなもんだよ」という態度になることもしばしば。

他のタイプから見たら、タイプ9は全く別次元の世界で生きているように思えますが、その通りです。

タイプ1~8までは、各々が固有の囚われによるストレスを感じています。

ところが、タイプ9にとって、この世に存在するストレスそのものがストレスであり、そのストレスから逃げるようにぼんやりと生きています。

もしかしたら、別次元の世界を生きているかもしれません。

ブッタさんじゃないけれど、悟っているような状態ですかね。

一方で、自身の平和が脅かされると、タイプ8よりも怖い場合があります。

タイプ9の有名人・マンガのキャラ

孫悟飯、ウルトラマン、綾波レイ、瀬田宗次郎(るろうに剣心)

タイプ9が嫌うこと・好むこと

 

タイプ9が嫌うこと

  • 決断を迫る人
  • 事実を突きつける人
  • 和を乱す人

タイプ9が好むこと

  • スピリチュアルな人、悟っている人
  • 数字か人か?の質問に「人」と即答できる人
  • お金や名誉よりも大事なものがある人

自己主張が強く怖い印象を持つタイプ8ですが、本当にその通りです。(笑)声は大きいし、態度は高圧的です。和を尊ぶ日本の文化では生きにくいという印象がありますが、多くのタイプ8は、そんな周囲の圧力に負けない力やリーダーとしての資質を持ち合わせています。

タイプ9の囚われ

自己主張をするのは良くない。

タイプ9の危険信号

現実を突きつけられ、何かを決断したり、エネルギーを要求されるとタイプ9は壊れます。

即興ディベートワークショップ

関連記事と広告

関連記事と広告

-エニアグラム

Copyright© インプロ部 , 2018 AllRights Reserved.