即興ディベート講師のネタ帳


はじめまして。

インプロ部を運営している木村と申します。

平日は都内のデザイン会社でウェブディレクターとして働きながら、休日にフリーの講師として活動をしています。完全非属、集客・企画・運営をすべてひとりで行っております。
プロフィールはコチラから

現在は、即興ディベートの講師として活動をしています。その派生で、性格心理学やウェブ制作、自作サイトとウェブディレクターの経験を活かして、ホームページ制作のお手伝いやウェブコンサルとして活動しております。現在進行形で自分が取り組んでいることをお客様に教えています。

「できる」を作るとは?

 

その言葉の通りです。今の時代、「何かを学ぶ」「知識を習得する」「人から教えてもらう」といったインプットに価値はないと考えています。本当に価値があるのは、インプットした内容をアウトプットして、何かを達成した瞬間です。暴論に聞こえるかもしれませんが、これは本当です。

なぜなら、単に何かを学びたいだけなら、あなたは私にお金を払わないからです。他のセミナーに申し込む、書店に行って本を買う、インターネットで調べるのいずれかを選ぶと思います。知識が欲しいだけなら、本やネットの情報で十分ですからね。

だからこそ、その場で学び、その場で実践をして、その場でできるようになる即興形式の講座を提供しています。

インプロの意味

インプロ部=即興演劇

即興劇は、台本を用意せずに、即興的な演技手法を用いて、俳優が自発的に演じる形式の演劇である。たんに「即興」とも、インプロヴィゼーション、インプロブ、インプロとも呼ばれる。
Wikipedia

即興劇の世界では、事前に台本が用意されておらず、役者は会話や動作をその場で創作をしています。台本のない演劇ですね。先が予測できない時代だからこそ、あれこれ考えながらも即興で対応できるアドリブ力が必要だと考えて、インプロ部をつくりました。

そしてもうひとつ!

Impro→I'm Pro (私はプロだ!)という意味にもなります。

2015年1月24日

Copyright© インプロ部 , 2019 All Rights Reserved.