エニアグラム-タイプ8「強さ・正義を求め戦う人」

投稿日:


どうも!即興エニアグラムワークショップを運営している木村です。エニアグラム協会が絶対にまねできない新しいエニアグラムを構築中です。

※エニアグラムのイベントページができたら、リンクを張るので今しばらくお待ちください。

この記事では、エニアグラムの各タイプの特徴について解説をしています。
さて、いよいよ大詰め。タイプ8です。ディベートなんかをしていると、悪い意味でタイプ8と間違えられんですよね(苦笑)
別にタイプ8が悪いわけではありません。この点は、誤解を解く意味でもじっくりと解説するようにします。

ad
タイプ8-「強さ・正義を求め戦う人」です。組織のリーダーにタイプ8は多いと言われていますね。

はじめに

テスト結果

さて、こちらのテストは何点だったでしょうか?

エニアグラム診断テスト(27問)-【価値観】【行動】【強み】の3つで診断

エニアグラムの簡易テストを作りました。是非ともお試しください。 元ネタは、エニアグラム心理学コーチング基礎講座で受けたテストの表現と鈴木秀子氏の本を参考にして作りました。 チェックを入れれば、合計点が ...

続きを見る

タイプ7の質問は以下の通りです。

タイプ8「強さ・正義を求め戦う人」
【価値観:Being】この社会で生き抜くには、力や影響力がいちばん大事だ?
_____点【行動:Doing】誰かに負けると悔しいと思う。次こそは勝ちたいと思う?
_____点【能力:Having】リーダーシップや異論者と戦ってきた経験が人より多い?
_____点

合計点:______

もしも10点を超えていれば、タイプ8の傾向が強いですね。ちなみに、私は12点でした。あれ・・・?

1.タイプ8の特徴-基本編

1-1 プラス面

  • ハッキリと物事を伝える!ウソをつかない
  • 自分を高めようとする努力を怠らない
  • 自信があり、弱者をかばう。気取らない

1-2 マイナス面

  • 反抗的で傲慢、自己中心的で威張る癖がある
  • 事故趣向が強く、他社に対して操作的かつ攻撃的
  • 押しが強く、強引に物事を進めようとする

「自分は正しい、間違っていない」「物事の道理はこうなんだ!」と決めつけたら、タイプ8は己の信念を曲げることを極端に嫌がります。争いを好まない人からは避けられる傾向にあります。

1-3 タイプ8が学ぶとよいタイプは?

タイプ8は、自分の信念や主義主張にこだわるあまり、他人も同じように考えるべきだと押し付けがちです。

本質が、自分ありきから始まっているため、タイプ2の徹底的に相手ありきの態度はタイプ8に良い影響を与えるでしょう。

2.タイプ8の価値観、行動、能力

エニアグラムの新しい視点(価値観、スタイル、リソース)

「エニアグラムをどう活かすのか?」 「本は読んだけれど実践の仕方がわからない?」 「本に書いてあったことは正しいのだろうか?」 エニアグラムを受けると、新しい気づき、理解、そして体験がたくさんあります ...

続きを見る

価値観、スタイル、リソースとは、コーチング心理学協会のエニアグラム認定プログラムで教わったBeing、Doing、Havingの視点です。

  • タイプ8の価値観(Being)-強者と闘うことを恐れないバイタリティーがある
  • タイプ8の行動(Doing)-周りから反対・批判されても自分の信念や考えを貫く強さがある
  • タイプ8の能力(Having)-自分より強い相手との戦い方を知っている。議論・討論の経験を積んできた

ディベートが強い人にもタイプ8は多いですよ。

:Being=価値観、Doing=行動、Having=能力、の日本語訳は私がアレンジしました。わかりやすさとSEO的な都合です。

以上です。まだ作りかけの記事で申し訳ございません。毎日更新しているので応援お願いします。

sponsored link



sponsored link



こちらの記事もどうぞ

-エニアグラム

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.