即興力UP!を目的としたディベート講座×ホームページで集客中

インプロ部-即興ディベートとWEBマーケティング

「は?なんだよ。このホームページ」と思いながらも訪問して頂きありがとうございます。

行き当たりばったり!後先考えずに行動!理由と根拠はその場で用意すればいい!
いまだに「いつやるの?今でしょ!」が口癖の木村です。

一応、ディベートの講師をしています。即興ディベートワークショップを運営しています。
集客目的でホームページを運営しています。

マイペース×ハイペースで記事を更新・推敲(すいこう)しています。
文章を書いているときは、まるでディベートの試合をしているときのテンション!

要するに、テンパっています。(笑)

おかげさまで、毎日1000アクセスは余裕で集まるメディアへと成長しました。
ディベートの大会がある月は2000超えます。

当サイトのコンテンツ紹介

最初はディベート専門のホームページなんて読みたい人はそういない、と思ったので、ディベート以外のコンテンツにも力を入れています。

1)即興ディベート即興ディベートこれでもディベートのサイトですから。(笑)
ジャンルは、即興ディベートというもの。頭でっかちにならずサクッと動けるようになりたい人募集中。
休日に都内で「即興ディベートワークショップ」を開催しています。
初心者・未経験者歓迎!ディベートの専門書を一冊読んだくらいのスキルは身につきます。
2)経営戦略・戦略思考経営戦略論ディベートのジャンルが経営戦略や組織運営なので、企業の事例や経営理論の情報も発信しています。おまけです。
→マイケルポーター
→ピーター・ドラッカー、
→野中郁次郎(知識創造企業)
あたりは詳しいです。MBAフォルダーではありません。経営学専攻の学部卒です。
3)ウェブマーケティングウェブマーケティングとりあえず、ワードプレスでガンガンとアクセスが集まるサイトを作るのが得意です。
顔だし不要。Googleからアクセスを爆発的に集まるサイトの作り方を教えています。
経営学の理論を応用して、ウェブマーケティングをしています。日々、トライアンドエラー。
ただいま、日本人による、日本人の、日本人のためのディベートを創るのが近い未来の夢
4)ホームページ作成ホームページ作成ウェブマーケティングを勉強していくうちに、ホームページ制作にも夢中になりました。
2015年ごろに会社から突然クビを言い渡されたので、職業訓練校に通いました。
時々、喫茶店でホームページ政策の勉強会を開催しています。もちろん、初心者・未経験者歓迎です。
但し、パソコンは持ってきて下さいね。
5)転職・働き方
転職・就職活動即興ディベートワークショップではお仕事や転職相談をされる機会が多かったため、ディベートのネタを交えながら発信しています。ちなみに、私も転職経験者です。(恥ずかしいくらいエージェントのお世話になっています)業界の調べの方法から履歴書・職務経歴書の書き方、おススメ転職エージェント等の情報を発信しています。

6)性格診断・占い性格診断・占い2016年の1-3月頃に占い師として活動していました。(笑)
「エニアグラム」
「ウェルスダイナミックス」
「サイグラム」
「ソウルナビゲーション」
等が得意です。
占いはスピリチュアルだと思っている人が多いのかもしれませんが、意外とロジックですよ。
ここら辺の記事は中々手が回りませんが、ひとつひとつを完成させていきます。

こうみると、オールラウンドに幅広く活動していますね。その気になれば、何でもコンテンツにして教えられますが、一度でいいので即興ディベートにはチャレンジして見て下さい。

 

即興ディベートワークショップについて

即興ディベートとは
ディベートとは、意見対立を前提としたテーマが与えられ、賛成側と反対側にチームを分けて、発表形式でお互い異見を戦わせて、両者の説得力の差を競うゲーム、です。

ゲームをする感覚で議論をするスキルをみんなで学んでいます。

リアルであれば、法律の専門家と経済の専門家の議論はかみ合いませんが、もしも2人がディベートをしていれば同じ土俵に立って議論ができるようになるのです。そんなリベラルアーツ(一般教養)としてのディベートの面白さをここではお伝えしています。

もちろん、ディベートに興味をもった方は即興ディベートワークショップに招待しています。

ディベートについて興味がある方はこちらの記事を参考にしてください。
⇒ ディベートの基礎知識-4つの特徴-

2016年5月に初心者・未経験者の方に向けて即興ディベートワークショップというものを開催したら、予想以上に盛り上がりました。2017年も引き続き行います。

即興力を身につける

このページの先頭へ