エンジニアさんから「WordPressは難しいです!」と相談を受けました

2019年2月28日

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
WordPress講師の木村です。

先日、WordPressのレクチャーをしていたら、エンジニアさんの方からこんな相談を受けました。

WordPressは難しいです。木村さん。これは普通の人ができるレベルじゃありません・・・

・・・そうなんですね.....

即興ディベートワークショップ2019

目次

エンジニアさんとの出会い

知人の知人の知人です。

その方は、フリーのエンジニアとして起業をするために、WordPressで自分のホームページを作りたかったみたいです。そこでWordPressはカンタンだということを聞いて、私に相談をしてきました。

そこでWordPressでサイトを立ち上げて、一緒に作っていたのですが、3時間後に音を上げました。

 

WordPressがカンタンだと思った理由

20代のときに挫折したとはいえ、元システムエンジニアです。

IT系のソフトはお仕事で一通り使いこなしていました。(中には使えないものもありましたが・・・)

だから、WordPressに出会ったときも、「とりあえず覚えればいいんだ」という感覚でした。ちょうどWordPressに初めて触ったのは、2013年末ぐらいでしたね。とりあえずページを作るだけなら、そんなに難しくはなかった。

即興ディベートワークショップ2019

でも、カンタンではなかったかも・・・

これは今思い返すとなのですが、実際に思っている以上はカンタンではなかったかも・・・です。

私自身、WordPressを触っているうちに、自然と色々な知識や技術を習得して、いつの間にかひとりで個人サイトを制作・運営できるようになった人です。

もちろん、はじめは勉強しまくっていた

WordPressを始めたころは、WordPress関連の本をたくさん買いあさっていましたね。たぶん、1年間で30,000円は超えたでしょう。毎日ネットサーフィンをしていました。答えはだいたいネットに転がっています。

そういう意味では、WordPress開始の1年目は苦労していたのかもしれません。

でも、WordPressの操作には全然苦しんでいなかった

ただ、当時は即興ディベート専門のページを作りたいと考えていました。
このブログですね。

文章が書けないことが悩みだった

当時は、WordPressの操作そのものよりも、文章を書けずに、毎日悩んでいましたね。ディベートの講師としては、ありえないくらいの悪筆っぷり。誤字・脱字のオンパレードだし、意味が通っていない文章がたくさんありますね。これは今でも修正中です。

そのためか、WordPressが難しい!なんてこれっぽっちも考えておりませんでした。

本当に文章を書くほうがつらかったんです。

継続は力なり

だからと言って、WordPressがカンタンだったか?といわれると、そうでもなかったかもしれません。たぶん、色々と苦戦をして、ネットで調べていました。どうしても自分の技術力で追いつかないところは、有料のテーマを購入して何とかしました。

完全に無料でWordPressページを作ろうと思ったらできていなかったかもしれません。

ようは、継続なんですよね。

もちろん、そこらへんは何でも一緒です。アメブロやはてなブログだって継続していれば誰でもできるようになります。

即興ディベートワークショップ2019

「カンタン」の定義

WordPressが難しいと思っているのなら、他のソフトと比べてみて下さい。

そのシステムエンジニアさんにもこのように伝えました。何と比べてWordPressがカンタンなのか?

その正体がわかるはずです。

 

関連記事と広告

運営者情報

フリーランスのウェブデザイナー。元ディベート好き。30代でニートになる。2015年に本サイト:インプロ部がヒットして、副業ディベート講師として活動。 ホームページをゼロから収益化した実績が認めれ、35歳からウェブデザイナーになる。ウェブ制作会社・デジタルマーケティング会社を渡り歩き、複数社で経験を積み、現在はフリーランスのウェブデザイナーとして活動中。セミナーやオンライン相談の実践者として、現在は個人事業主の方向けにディベートやWordPress制作×集客を教えている。事業者の専門性をカタチにしたいと考えて、屋号は木村専門研究所に変更

-ワードプレス

Copyright© インプロ部 , 2023 All Rights Reserved.