ワードプレスでホームページを作るメリット7点

2017年6月6日

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは!木村です。

このサイトを運営して、3年目を迎えようとします。ブログなのか、サイトなのか、ウェブログなのか、インプロ部のページの位置づけはブログです。

インプロ部を立ち上げたのは2015年1月です。本当にワードプレスにはお世話になりました。2019年は、ディベートの講師+エニアグラムの講師として活動をしていましたが、裏で力を入れていたのは、ワードプレスでした。

今回は、そんな経験を踏まえて、なぜワードプレスがよいのか、その理由についてお伝えします。

そもそもWordPressって何?と思ったら、こちらの記事をご覧ください。

no image
インプロ部のイメージ

続きを見る

スポンサーリンク

はじめに

ワードプレスのメリット7点

メリット1 簡単にホームページが持てる

ワードプレスの本を開くと、ワードプレスのホームページからソフトをダウンロードして、サーバーをレンタルして設定する手順が開設されていますよね。

あれが難しすぎてみんな挫折をしてしまうのですが、いったん忘れてください。

最近は、ボタンを3つくらい押せば簡単にワードプレスのソフトがインストールできます。

今まで50サイト以上ワードプレスで作ってきましたが、いまだにデーターベースを組む方法はよく解っていません。

メリット2 無料でスタートができる

その気になれば、1円もかけずにワードプレスを設置することもできます。

ワードプレス運営者のブログをみると、ほとんどが自分でサーバーをレンタルして運用していますが、その気になれば完全に無料でワードプレスを使うこともできます。

  • ワードプレスが提供しているサーバーに設置する
    →但し、ドメインに必ずWordpress.がつく
  • 自動インストールできる(サーバーによって)
    →但し、広告がつく場合が多い

無料でワードプレスを設置するデメリットが気にならなけば、練習として無料版でインストールしてみることをお勧めします。

ちなみに、このサイトは完全に有料です。サーバーのレンタル代やテンプレート代でそれなりにお金は使っています。

メリット3 管理・更新がかんたん

基本的な操作はブログと同じです。

  • 管理画面があって、記事を投稿する画面
  • ページが「投稿」と「固定」に分かれている
  • プラグインや設定画面が少し複雑

ホームページのように、HTMLやCSSをコピペして、タグでテキストを囲って文章を書かなくても、自動的に記事を生成してくれます。

メリット4 テンプレートが豊富

アメブロやFC2ブログとは比べ物にならないほどテンプレートが豊富です。

プロが作ったハイクオリティーなテンプレートを無料で使うことができます。

個人的には無料版で使ってみて、機能を充実させたければ有料版を使うことをお勧めします。

メリット5 機能が豊富

ワードプレスには、プラグインがたくさんあります。これもプロが作っています。そして、全部無料です。

お試しで無料で配布をして、有料版を販売している方もいますが、無料版でほとんどのことが足ります。

私は有料版のプラグインは購入したことがありません。

無料版で本当に充分です。これには驚かされます。

メリット6 とにかく情報が多い

ワードプレスを運営していて、何か解らないことがあれば、Google先生がすべて教えてくれます。

ワードプレスの書籍は、情報がまとまりすぎているのが問題だと思います。どれか一つでも失敗したら、途中でやる気をなくして本を開かなくなります。

それなら、必要な箇所だけ見つけて、Google先生に相談をしたほうが早いです。

欲しい情報をピンポイントで見つけるものも技術ですよ。

メリット7 検索エンジン(SEO)に強い

グーグルの検索エンジン責任者である「マット・カッツ」氏も、ワードプレスの有用性についてこう語っています。

参考:「WordCamp San Francisco 2009」より
WordPress is a great choice.
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of Search Engine Optimization (SEO).

https://www.mattcutts.com/blog/seo-for-bloggers/

以下、訳

ワードプレスは、素晴らしい選択だといえます。
ワードプレスは、SEOに関連する様々な課題を自動的に解決してくれます。
ワードプレスは、検索エンジン最適化の80~90%を行ってくれます。

これ本当です。時々、人から「木村さん、SEO詳しいですよね?」と言われることがありますが、ワードプレスでサイトを作っているからです。HTMLとCSSでサイトを作るとSEO力がガクンと落ちます。

もちろん、SEOそのものは勉強していますがね。なお、個人の失敗談もかねて、分厚いSEOの本を目にしますが、そのほとんどがHTML/CSS/Javascriptでのサイト作成を前提にしています。

ワードプレスでサイトを作れば、SEOに必要な設計や90%以上なされたも同然です。

もちろん、中にはSEOの設計がなされていないテーマも存在するので、この点は気を付けてください。
チェックの仕方は、別の機会にお伝えするので、今しばらくお待ちください。

などですね。

 

関連記事と広告

著者情報

ディベート講師・ブロガー→ウェブデザイナー・ワークショップ講師。元・ただの「ディベート好き」。2015年に作ったWordPressサイト「インプロ部」がヒットして、ディベート講師になる。その後、WordPressでホームページをたくさん作り、ウェブデザイナーになる。ウェブ制作会社・デジタルマーケティング会社を渡り歩き、複数社で経験を積み、現在はフリーランスのウェブデザイナーとして活動中。専門家・専門職・専門事業者様向けのWordPressページを制作中。本ページのデザインが「アレ」なので、2020年に「木村専門研究所」を立ち上げる

-ワードプレス

Copyright© インプロ部 , 2020 All Rights Reserved.