アカデミックディベートに向いている人

投稿日:


6月に即興ディベートワークショップ参加者さんから、こんな指摘を受けました。

「木村さん、即興ディベートワークショップの集客をしたいのは解りますが、アカデミックディベートを批判しすぎなのでは?」

・・・はい、ちょっとやりすぎましたね。

その方は、この記事を読んだ方でした。

ディベートができない教授ディベーター達が多くね?

こんにちは。この記事では、ディベート業界にあるある!ディベートができないディベート講師達についてお話をします。ちょっとスパイスの効いた内容かもしれませんね。 かつては私も誰かが主催したディベートセミナ ...

続きを見る

ディベートの真実-情報収集(プレパ)と資料作成(ブリーフ)の真実?

※この記事は、アカデミックディベートについての内容です。即興ディベートワークショップとは関係ありません。 アカデミックディベートを始めると、とにかく「情報収集」が大事だと教わります。ディベートは、準備 ...

続きを見る

ディベート業界では、アカデミックディベートこそが本物のディベートで、即興ディベートなんて所詮お遊び!という風潮を覆したくて、ちょっとムキになっていた時期もありました。大人げないの・・・とうより確信犯でした。

アカデミックディベートと即興ディベートは違うだけで、どちらが優れているとか劣っているとかはありません。ここだけはご理解ください。

アカデミックディベートと即興ディベートの違い

さて、アカデミックディベートと即興ディベートの違いについて書いています。 元々、私は、アカデミックディベート出身者です。学生時代は、日本ディベート連盟・全日本ディベート教会に所属していました。そのとき ...

続きを見る

アカデミックディベートに向いているか?即興ディベートに向いているか?は人それぞれですね。

即興ディベートは、データを使えず完全に自分の言葉で論理を組み立てなければならないため、根っからの研究者気質の人には向いていないのが正直なところです。

もしもこの5つに該当するのなら、即興ディベートよりアカデミックディベートのほうがおススメです。

■アカデミックディベートに向いている人

  1. リサーチが好きな人!リサーチが苦にならない人
  2. ある程度時間に余裕がある人・作れる人
  3. 大学生(院生)、研究者、編集者・メディア系
  4. 資料集作成やデータの編集作成が好きな人
  5. 学術書が読める人(ビジネス本ではない)

コミュニケーションや会話を楽しめるより、情報を集めながらの論証プロセスそのものを楽しめるのなら、即興ディベートよりアカデミックディベート向きです。

加えて、ディベートそのものが楽しくて仕方ない!と思えたのなら、アカデミックディベート団体の門をたたき、本場のアカデミックディベートをすることをお勧めします。

本場のアカデミックディベートとは、大学のディベート団体が主催している大会で採用されている2立形式でのディベートです。

このスタイルです。

苫米地さんの「超人脳の作り方」で紹介されていたスタイルのディベートですね。
詳しくは、こちらで紹介しています。

ディベート1立制と2立制の違い&第二立論攻略

大学生からディベートを始めた人が夏ごろに知るのが、2立形式です。タイミングが良かったので、書きました。 2立制でのディベートを最後に行ったのが、アカデミックは25歳のとき。即興は、30歳のときに一度や ...

続きを見る

sponsored link



sponsored link



【イベント案内1】即興ディベートワークショップ

2017年11月25日(土)都内にて開催

初心者・未経験者大歓迎。
シンプル、スグできる、ためになる!の3つを徹底した完全参加型のディベートワークショップ。

Web・IT業界者、教育関連従事者、コーチング・コンサルタントなどの起業家に指示されています。
詳細はこちらから
即興ディベートワークショップ

【イベント案内2】東京エニアグラムワークショップ

2017年12月17日(日)都内にて開催

通称「9つの性格」。エニアグラムを通して、自己理解とセルフコーチングのスキルが身につけられる実践型のワークショップです。
エニアグラムカードと自己分析ワークシートを使いながら、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができます。

詳細はこちらから
【12月17日開催】東京エニアグラムコーチングワークショップ

-アカデミック

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.