ディベートができない教授ディベーター達が多くね?

投稿日:2017年3月5日 更新日:


こんにちは。この記事では、ディベート業界にあるある!ディベートができないディベート講師達についてお話をします。ちょっとスパイスの効いた内容かもしれませんね。

え・・・ディベートの先生ってディベートができないの?
全員ではないけれど、99%ができないと思う。

かつては私も誰かが主催したディベートセミナーに参加をしましたけれど、なぜか主催者はディベートをしません。なぜか自分の教え子にディベートをさせて、自分は後ろのほうに座ってふんぞり返っています。

ディベートのうんちくは語ります。
でも、絶対に選手としてスピーチはしない。

ad

「思考のパラダイムシフト」

「ロジカルな思考」

とか言っていますが、本当に言っているだけです。それでいて本人はすごく気持ちよくなっています。

そんな人たちを、「教授ディベーター」と呼んでいます。

今回は、そんな教授ディベーターについて解説をしていきますね。

 

はじめに

1.ディベート講師はミスターサタン

ミスターサタンはご存知ですね。(笑)

力也
WEB・IT業界にも多いよな。WEBやシステムのうんちくだけは語るけれど、コーディングができない奴
真理
グローバル化!とか語るけれど、突然外国人が英語を話してきたら固まる人。お前がな!って感じよね。
ま、どこにもいるよね。ディベート業界はその縮図だったりするけれど。

学生時代に、ディベートの試合が終わった後に、ディベート仲間で飲みに行ったときに、よくこんな話をしていました。

  • 「●●大学の●●先生ってアメリカで本場のディベートを学んだ!とか言っているけれど、言っているだけだよね?」
  • 「アメリカに遊びに行っただけじゃないの?ほら、3日の短期留学で、ディベート部に顔を出しただけとか・・・」

ディベートの世界にもスカウターのようなものがあれば、その人の実力がひと目で解るから楽なのでしょうが、そんなものはありませんね。

 

2.ディベーターのタイプを4つに分けてみた

はい、お得意のマトリックスを作ってみました。ディベートのスキルは、知識量と実践量の2つで考えてみると解りやすいですね。まずは、この4つを見てみましょう。

4タイプのディベーター

  • 1.駆け出しディベーター-ディベートをはじめたばかりの状態。誰もが駆け出しからスタートする
  • 2.先輩ディベーター-新人の方(駆け出しディベーター)と一緒にチームを組んで教えられる人
  • 3.はぐれディベーター-ディベートの知識があって実践できる人。どの団体でもディベートの試合ができる
  • 4.教授ディベーター-ディベートの知識はあるが、実践ができない。元ディベーターに多い

右下の教授ディベーターは、ディベートの知識はあります。但し、実践量が圧倒的に少ないです。元ディベート経験者に多いです。もちろん、昔は同じ現役プレーヤーとして、ディベートができていたのですが、そのうちディベートをしなくなって感覚がドンドンと鈍って、立論や反駁ができなくなったわけです。

 

真理
それだったら引退すればいいのにね。
老害になりたいんだよ。

ディベート業界から引退をすればいいのに、やっぱりしがみつきたいのでしょう。

 

私は、ディベート教える専門だから。
 ディベートをするのは他の人に任せているんだ

が決めセリフです。

野球じゃないっつーの!!!

スポーツの場合は、体力的な限界があるから仕方ないとして、
ディベートはいくつになってもできるだろ!

ところが、

3.教授ディベーターの末路

2014年末、このサイトを立ち上げたころは、それなりにディベート団体はありましたが、この記事を書いている2017年時点では、2014年まで勢いがよかったディベート団体がドンドンとWEB上から消えていました。こくちーず、せみなーずでもディベートのイベントを見なくなりました。

集客に失敗したのもありますが、講師自身がディベートができず、

ディベートができないのにディベートの試合を見せねばならず、
「誰が実際にディベートをやるか」で、メンバー同士で役割を擦り付け合い、
みんなが離れて行って、次第に活動をしなくなり、気づけば廃業したのでしょう。

ディベート団体にあるあるの歴史は繰り返すですね。

ディベート講座を長く安定して運営するには、

必ず2人以上ディベートができる人がいる
もしくは、講師自身がひとりディベートができること

これが必須条件になります。

教授ディベーターは、この2つができる、自分の代わりにディベートをやってくれる人を探しているわけです。

学生くらいしか見つからないんですよね(笑)

日本でディベート団体が長く運営できない縮図みたいな構造がここにあるんですね。

 

 

sponsored link



sponsored link



こちらの記事もどうぞ

-アカデミック

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.