世界中のウェブサイトの数と日本の割合-91年~現在に至るまで

投稿日:2017年10月19日 更新日:


http://www.internetlivestats.com/total-number-of-websites/

WorldWideWebだけにwwwですね。(笑)

WWWさん調べによる、世界中のウェブサイトの総件数は、10億を達したとのことです。

しかも、2011年から2012年の間がハンパない。

ちょっとビビりました。

目次

1.わずか25年で10億に達したウェブサイトの数

WWWさんによると、、、、

There are over 1 billion websites on the world wide web today. This milestone was first reached in September of 2014, as confirmed by NetCraft in its October 2014 Web Server Survey and first estimated and announced by Internet Live Stats (see the tweet from the inventor of the World Wide Web, Tim Berners-Lee). The number had subsequently declined, reverting back to a level below 1 billion (due to the monthly fluctuations in the count of inactive websites) before reaching again and stabilizing above the 1 billion mark starting in March of 2016. From 1 website in 1991 to 1 billion in 2014, the chart and table below show the total number of websites by year throughout history:

http://www.internetlivestats.com

何やら笑いがとまらないみたいですね。

いきなり英語で申し訳ございません。

回りくどい表現のオンパレードだったので、簡単に意訳してみました。

今日(2015年頃)、世界中に10億を超えるウェブサイトがあるぜ!
このマイルストーンは、2014年10月にNetCraftによって行われたWeb Server Surveyで確認済みぜよ。
最初にInternet Live Stats(World Wide Webのティムバーナーリー氏のツイートを参照)の発表によると、2014年の9月に初めて10億に達したんやで。
その数はその後にストンと落ち、2016年3月から10億にカムバック。再び安定するまでに10億を下回る水準に・・・(非稼働なウェブサイトの月毎の変動が悪い)
最初のウェブサイトが1991年にできてから2014年には、以下のチャートと表に、年間のウェブサイト全体の数をまとめたずら。

それがさっきのチャートです。

http://www.internetlivestats.com

WWWさん、、、設立25周年記念おめでとうございます・・・

と言いたいところですけれど、この記事を書いている最中にどんだけ件数を増やしているんですか?

2017年から、ウェブサイトの数がどれくらい増えるのかは解りませんが、恐らく減ることは考えにくいですね。ウェブサイトの数は年々増え続けていくと思います。

注:ウェブサイトとは、ホームページ単体を指しています。ブログの記事(PostやPageと呼ばれるもの)は、そのウェブサイトの一部です。ウェブページやブログの記事だったら、この100倍くらいは増えているかもしれませんね。

もちろん、この記事を読んでいるときも、ウェブサイトの数は、ドンドンと増えています。

放置しておくととんでもない勢いで増殖してくあたりは、日本の借金並みですね。

今後、googleのインデックス数辺りで調べられそうなので、わかり次第まとめます。

2.ところで、日本語のホームペーはどれくらいあるの?

気になるところですよね?

【国内 WEBサイト 総数】で調べて見たら、ピンポイントな記事が少ないので、Wikipediaさん(海外版)にお邪魔して、日本語のホームページの割合を導き出しました。

Rank Language Percentage
1 English 51.60%
2 Russian 6.60%
3 Japanese 5.60%
4 German 5.60%
5 Spanish 5.10%
6 French 4.10%
7 Portuguese 2.60%
8 Italian 2.30%
9 Chinese 2.00%
10 Polish 1.70%
11 Turkish 1.60%
12 Persian 1.50%
13 Dutch, Flemish 1.40%
14 Korean 0.90%
15 Czech 0.90%
16 Arabic 0.80%
17 Vietnamese 0.60%
18 Indonesian 0.50%
19 Greek 0.50%
20 Swedish 0.50%
21 Romanian 0.50%
22 Hungarian 0.40%
23 Danish 0.30%
24 Thai 0.30%
25 Slovak 0.30%
26 Finnish 0.30%
27 Bulgarian 0.20%
28 Hebrew 0.20%
29 Lithuanian 0.10%
30 Norwegian 0.10%
31 Ukrainian 0.10%
32 Croatian 0.10%
33 Norwegian Bokmål 0.10%
34 Serbian 0.10%
35 Catalan, Valencian 0.10%
36 Slovenian 0.10%
37 Latvian 0.10%
38 Estonian 0.10%
39 Tamil 0.10%

計算方法:世界のウェブサイトの総数×日本のホームページのパーセンテージ/100

現時点のWWWさんのページによると、世界のウェブサイトの数が12.7億ですから、その5.6%だと7100万のウェブサイトが国内に存在してると推定できますね。

7200万と言えば、日本人の人口の約2/3くらいです。65歳以上の高齢世帯を抜かした数がそれくらいです。

FacebookやTwitterの個人アカウントが含まれているのかはわかりませんが、2012年の急激な増加を見るか限り、Facebookのページも個人アカウントに含まれていると思っています。

※時間があるときにまた調べます。

3.さて、どうする?

この記事があなたにとってどのような影響を与えるかは解りませんが、この記事に辿り着いた時点で、あなたはウェブサイトを制作する側の方だと思います。

現役のウェブデザイナーさんかもしれませんし、個人事業主さんでホームページを作りたい方かもしれません。

もしくは、既にホームページをお持ちで、ガンガンと運用しているかもしれません。

ウェブサイトはドンドンと増殖していくと仮定して下さい。

この事実を踏まえて、お持ちのウェブサイトとどのように向き合っていくか?

今一度原点に立ち戻るキッカケになって頂ければと思います。

 

~最後に~

脅すような内容だったら、申し訳ございません。

最近、ホームページを立ち上げたい!と相談してくる方が増えてきました。

ホームページを立ち上げれば、みんなから訪問してもらえて、集客に役に立つとお考えなのかもしれませんが、ホームページ一つで大量にアクセスが集まる時代は10年以上前に幕を閉じました。

ホームページを戦略的に運用するという視点が不可欠ですよ。

検索エンジン対策やソーシャルメディアの活用とか小手先のテクニックではなく、もっと本質的なことですね。

これは次回またお話します。

それでは。

 

 

 

sponsored link



sponsored link



【イベント案内1】即興ディベートワークショップ

2017年11月25日(土)都内にて開催

初心者・未経験者大歓迎。
シンプル、スグできる、ためになる!の3つを徹底した完全参加型のディベートワークショップ。

Web・IT業界者、教育関連従事者、コーチング・コンサルタントなどの起業家に指示されています。
詳細はこちらから
即興ディベートワークショップ

【イベント案内2】東京エニアグラムワークショップ

2017年12月17日(日)都内にて開催

通称「9つの性格」。エニアグラムを通して、自己理解とセルフコーチングのスキルが身につけられる実践型のワークショップです。
エニアグラムカードと自己分析ワークシートを使いながら、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができます。

詳細はこちらから
【12月17日開催】東京エニアグラムコーチングワークショップ

-ワードプレス

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.