「戦略論・企業分析」 一覧

モチベーションと賃金の関係についての3つの質問

2016/03/01   -戦略論・企業分析

ハーズバーグのモチベーション論「衛星要因」「動機づけ要因」解説をしていきます。はじめて訪問をした方は、「マズローの5段階欲求とハーズバーグの二要因理論の限界点」を参照してください。 ここではモチベーシ ...

市場を発掘するコアコンピタンス経営

2016/01/30   -戦略論・企業分析

コアコンピタンス経営とは、「核となる強み」を意味します。儲かる分野・事業に片っぱしから手を出すのはなく、独自の技術や強みに目を向けて、全社が一丸となってひとつの強みを積極的に活かしていくような「育てる ...

エルトンメイヨーが行った4つのテスト-ホーソン実験

2016/01/25   -戦略論・企業分析

テイラーの生産性の最大化とメイヨーの人間的経営!あなたはどっちに投票する?の記事の続きです。 テイラーとフォードについてばかり書いていたら、10000文字オーバーしてしまいました。 別記事に移しました ...

ホンダが米国で小型バイクを販売した時の裏話

2016/01/22   -戦略論・企業分析

参照元:Honda | Honda図書館 経営学の教科書では、何かと有名なネタなので、この場で紹介をしたいと思います。1950年代にホンダが米国にバイクを販売していたお話です。 最初にネタばらしをして ...

バーニーがVRIOで大暴れ!90年代にケイパビリティー派の猛威

2016/01/21   -戦略論・企業分析

ときは、1980年代。ポーターの理論が廃れ始めたころの時代です。 ファイブフォースや3つの戦略に代表されるように、ポーターは、優れた戦略手法こそ提供しましたが、分析に偏り過ぎたため、実践で使えるような ...

マイケルポーター5つの競争要因-売り手の交渉力

2015/12/13   -マイケルポーター

さて、マイケルポーター最後のファイブフォースの最後のひとつある売り手の交渉力についてみていきましょう。先ほどは、ファイブ・フォース-買い手の脅威を紹介しました。今回は、買い手とは逆の売り手の交渉力につ ...

マイケルポーター5つの競争要因-買い手の交渉力

ファイブフォースの4つ目である買い手の交渉力についてみていきましょう。「買い手」とは、法人顧客や一般消費者ですね。ポーターは、製品・サービスを購入してくれる相手のことを「買い手」と定義しました。 ドラ ...

マイケルポーター5つの競争要因-代替品の脅威2つ

代替品とは、ある製品・サービスと同じ機能を持つ製品・サービスのことです。タワーレコードは、CD販売市場ではトッププレーヤーでしたが、i.tunesやGooglePlayMusicの脅威にかないませんで ...

マイケルポーター5つの競争要因-業界内の競争は8つ!

2015/12/13   -マイケルポーター

さて、マイケルポーターのファイブフォース2つ目の競争要因である「業界内の競争」です。同じ競争であっても、業界によって競争の仕方は異なる!とポーターは指摘しました。まさにその通りですね。 製造業であれば ...

マイケルポーター5つの競争要因-新規参入7つ

2015/12/12   -マイケルポーター

マイケルポーターのファイブフォースの1つである「新規参入」の脅威です。オイシイ市場であればライバル企業が続々と参入してきます。象徴的なのがITバブル時代のインターネット関連産業です。 インターネットは ...

トヨタ社員の問題解決法!5whyをあなたが使えない理由

2015/08/14   -戦略論・企業分析

トヨタ自動車の社員が実践している5WHYについての紹介です。 問題解決やロジカルシンキングの教科書では必ず紹介されている手法のひとつ。 5WHYとは、その言葉の通り、「なぜ?」という質問を5回行うこと ...

競争優位とはどういう状態か?独占市場と寡占市場の違い

2015/07/03   -戦略論・企業分析

競争戦略やブルーオーシャン戦略の目的は、結局のところ「寡占状態を作り上げる」の一言に集約されるのではないでしょうか?今回は、この寡占という言葉に特化して、お話をしていきたいと思います。 では、まず寡占 ...

マイケル・ポーターの限界|分析は過去の最適化でしかない!未来は創れない

2015/07/03   -戦略論・企業分析

ポーターは、5フォース、3つの基本戦略などといった革新的な分析モデルを産業界に提供して、米国の産業界・アカデミック界を震撼させるほどのスーパースターになりました。 ポーターに関する記事は、競争戦略の世 ...

ポジショニングvsケイパビリティー|お勧め本2つ

2015/07/02   -戦略論・企業分析

マイケルポーターのポジショニング派とJ・Bバーニーのケイパビリティー派のディベートは?まぁ、永遠ですね。 研究や学術的な論理の議論は、米国の教授たちに任せておいて、私たちは両方を学んで、いいところ取り ...

SWOT分析を実戦で有効に使うための3つの方法

2015/06/16   -戦略論・企業分析

いきなり、SWOT分析の使い勝手が悪い!なんていうと、教授から怒られるかもしれませんが、本当のことだから暴露します。 経営学の本を一度でも読んだことがある方ならご存知のはず。 絶対に紹介されていますか ...

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.