「心理学・影響力の武器」 一覧

no image

マズロー診断!あなたは承認タイプ?自己実現タイプ

さて、マズロー議論もいよいよ大詰めです。 マズローによると、人は帰属欲求が満たされると、次はそのグループの中で皆から「認められたい!」「尊敬されたい」と、周囲からの称賛を求めるようになります。 例えば ...

no image

マズローさんの授業-安全、愛?自己顕示?何が大事?

■日本人は孤独に耐える力があるか? どんなに貧しくても、不幸な境遇にいても、家族・友人・恋人など支えてくれる人がいると実感さえできれば、苦痛は和らぎます。逆に考えると、どこかに属していない状態は、日本 ...

マズロー講座-生存欲求と安全欲求の分岐点

近年、幸せとは何か?という議論がされていますが、そこら辺をマズロー先生の5段階欲求説から考えてみましょう。 経営学の教科書では誰もが知るマズロー先生!普通に5つの欲求を説明しても面白くないのですね。現 ...

no image

性格分析-SとMの違い-フリーザ、悟空、ベジータから学ぶ

さて、お遊びネタです。あなたはMでしょうか?それともSでしょうか? 性的な趣味のネタではありませんよ。性格の話です。 妄想力を膨らませてアナザーワールドにいかないように。OKですか? さて、もう一度質 ...

影響力の武器-限定性・希少性の効果をあげる3つの方法

●●日まで●●%オフです。明確な数字を叩きつけられて、カウントダウンされていくことに焦燥感を覚えます。また、お店でも閉店まで時間が少なくなると、今までウィンドウショッピングを楽しんでいたお客までもいっ ...

日常で返報性の原理を活用しよう

影響力の武器で返報性の原理を学ぶと、先に何かを与えればお返しが返ってくる、ことを頭で理解できるようになりますが、カンタンにこれができたら苦労はしません。 返報性の原理では、ちょっとの親切で相手は大きな ...

心理的リアクタンス-北風と太陽から学ぶ-

心理的リアクタンスを物語にして解説をしてみます。最もわかりやすいのが北風と太陽でしょう。今回はちょっと一ひねり、ふたひねりをして、この心理的リアクタンスについてお伝えしていきます。 心理的リアクタンス ...

心理的リアクタンス-なぜあの人はスグに逆らうのか?-

「なぜあなたはオレの言うことを聞かないんだ?」 「あなたのためを思って言っているのに、その態度は何?」 「ねぇ、あなたは私に逆らいたくてそんな態度をとっているの?」 相手のためを思って、アドバイスや提 ...

メラビアンの法則を学んでもスピーチが下手になるだけ

プレゼンテーションやスピーチの講座に参加をすると、必ず教わるこのメラビアンの法則です。ハローワークや大手の転職エージェントの転職講座も、講師の人はドヤ顔でメラビアンの法則を唱えますよね。   ...

社会心理学-認知的不協和理論とは?byレオン・フェスティンガー

人は、己の中に矛盾した行動があると認知すると、その状態に対して気持ち悪さを覚えます。 そして、その気持ち悪さを解消するために、自身の態度や行動を都合よく解釈する癖があります。 自分の行動が一貫している ...

マメにコンタクトを取れば好意は後からついてくる?

20代の頃にシステム会社で働いていた時のこと。上司からこのようなアドバイスを受けました。 「営業成績を上げたければ、お客さんのところに頻繁に足を運びなさい」と。 社内の研修では、優れた提案の仕方やお客 ...

ラベリング効果とは?|基本理論とコーチングで必要な2つ

ラベリング効果とは?相手に対して、「あなたって●●だよね」と決めつけるようにラベルを張ると、本人はラベルに貼られた行動を次第にとるようになる、という理論です。ラベリング理論とも呼ばれています。 196 ...

返応性の法則・原理を使って与え上手になろう

与え上手は最後に得をする!ってことですね。 バーバリーやシャネルのお店に行くと、つい買ってしまう理由:スタッフの丁寧なサービスですね。お客様が試着をすしたければ、スタッフ一人が寄り添ってくれます。対応 ...

欲求とは何者か?マズローの5段階欲求を物語で理解する

今回のテーマは、人間の「欲求」です。インプロ部では、即興ディベートを通じて即興で行動する技術やWEBマーケティングなどを通じて人を動かす方法などについてみんなで集まって意見交換をするワークショップを開 ...

知らずあなたも動かされている?影響力の武器から学ぶ人を動かす6つの技術とは?

  今回のテーマは「人を動かす!」です。いきなり質問ですが、あなたは人を動かすことに興味がありますか?私はあります。 人に命令をしたり、陰で誘導すること、どちらでも構いません。 ディベートと ...

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.