【自己紹介とサービス紹介】木村なおきと申します


はじめまして。都内で即興ディベートの講師をしている木村真基と申します。

都内でウェブディレクターとして働きながら、休日に講師&インストラクターのお仕事を個人でしています。お客様の多くは、個人様、小規模事業者様、専門事業者様ですね。

アイディアをメディアに!イメージをカタチに!を売り文句に活動中。

【略歴】プロフィール

【中高時代】
父の仕事の都合で米国・オハイオ州で過ごすことになる。英語が話せずに孤独な5年間を過ごす。帰国後に大学受験をして英語を覚える(遅い)。その後、何とか大学に合格。

【大学時代】
経営組織論とディベートに取り組む。日本語が怪しいとみんなから言われて、とにかく人前で話す練習をして、人に議論の方法を教えられるまでになっていた。ここらへんでダメダメを挽回・・・と思いきや

【社会人:20代IT時代】
SEとして働くが、本当に肌に合わない仕事だった。出張とルーチンワークが多い生活に疲れ果て身体がおかしくなる。仕事中にフラフラになり、上司にタックルをしてしまい、「お前変だよ。病院にいけ」と言われ、そこからの自宅療養。

【社会人:仕事を転々】
自宅療養中にホームページ制作に打ち込む。意外と面白く、仕事にしたいと思い、30代からのチャレンジ。不採用通知は30から覚えていない。英語関係の仕事に就きながら、ホームページ制作の実務経験を積む機会をうかがう。このタイミングで即興ディベートワークショップを開始。

【フリーランス時代】
34歳からフリーランスのウェブデザイナーとして活動。きっかけは、お世話になっていたコーチングの先生からホームページ制作の依頼を受けたこと。ついでに、エニアグラム専門のコーチとして活動。ホームページで集客をして、講座を企画・運営してお客様を獲得。コーチはあまり儲からなかった。ホームページ制作のほうが楽だと気づく。

【就業&副業】
個人専門のホームページ制作の仕事をしていたため売り上げの限界にぶつかる。生活防衛と借金返済のためにWeb制作会社に就業。フリーランスの活動が高く評価してもらえて夢が実現(7社落ちたけれど・・・)。でも、本業以外にも何かやりたいと思い、ホームページでコソコソと集客をしながら、休日はディベート/エニアグラム/Web制作の講座の企画・運営を行っている。

 

これまで学んだことをすべて活かしたい!
そんなお仕事をしたい

と考えていたら、
今の生き方に行きつきました。

平日は、普通に就業をしながら、週1-2程度で講座や勉強会を企画・運営しています。それなりのお小遣いが稼げるのもありますが、自分の知識や技術をフル活用して、誰かに貢献できることが幸せですね。

運営中の講座&サービス

  1. 講座運営(ワークショップ運営)
  2. 個別レッスン
  3. ウェブコンサルティング

現在は、本業の兼ね合いもあり、ホームページ制作のお仕事はお休みですが、単発ウェブコンサルやWordPress講座なら承っています。

ホームページの魅力は、それひとつでひとつ新しい事業を作れることですね。

企画・ディレクション、デザインはもちろん、アクセス集めからお申込獲得までワンオペで行うことができます。

即興ディベートワークショップ

ディベートとは、Yes/No形式のお題を用意して、賛成側と反対側のグループに分かれて、お互いの議論の説得力を競うゲームです。議論・討論をゲームにしたものですね。現在は、社会人向けの即興形式のディベート講座を運営しております。

 

  • 内容:ディベート
  • 対象者:社会人の方対象(業種&職種は問わない)
  • 身につくこと:「聴く」「考える」「まとめる」「伝える」の4大スキル+α
  • 参加費:5,000円~10,000円

ディベートの魅力は、議論や討論を完全にゲームにしているところです。競うのは、純粋にロジック×スピーチです。そして、相手の議論に瞬時に対応できる即興力。日常の会議やミーティングの場ではもちろん、日々のコミュニケーションでもディベートは大活躍してくれます。言いたいことが上手にまとまらず言葉にできない!という悩みがほぼ吹っ飛びます。自分事ですが、私が講師のお仕事ができるのは、参加者様の質問に対して、その場でスグに答えられるからです。即興ディベートワークショップでは、参加者様から質問がたくさん飛んできますが、全てお答えしていますね。これもディベートのたまものです。

【東京×休日】即興ディベートワークショップ

いきなりですが、こんなお悩みはございませんか? 口下手をなおしたい、もっと自信をもって自分の考えを伝えたい →コミュニケーションや心理学の講座に参加をしたがノウハウばかり教わり、どうやって実践していい ...

続きを見る

エニアグラムワークショップ

エニアグラムとは、通称「9つの性格」。ソニー、トヨタ、コカ・コーラ、IBM、アップル、ディズニーなどグローバル企業が採用実績があり、最も精度の高い性格診断のひとつだと言われています。日本では、ビリギャルの作者・坪田氏が子供たちの受験指導にエニアグラムを活用していたことが有名ですね。コーチング心理学協会様のところでエニアグラム心理学を学び、そこから独学で海外式のエニアグラムの専門サイトを作り、現在はエニアグラムの講師として活動をしております。

  • 内容:エニアグラム(9つの性格)
  • 対象者:学生&社会人→「変化」と「自分らしさ」をキーワードにしている方
  • 身につくこと:自己理解、自己表現
  • 参加費:3,000~10,000円

エニアグラムは、自己理解や自己探求をするための性格類型と言われていますが、東京エニアグラムワークショップでは、自己確立を目的とした「自分の取扱説明書」を作成する形で、ロジックベースにエニアグラムを教えております。

 

【2019年9月21日(土)18:30~20:45開催】東京エニアグラムワークショップ~自分のトリセツ作成~

別名。東京エニアグラム・ラボ。エニアグラムの研究と実践を目的にした講座です。 「エニアグラム(9つの性格)」では性格類型を応用して「自分のトリセツ」を作っていきます。エニアグラムの基礎講座とエニアグラ ...

続きを見る

WordPress制作サービス

WordPressとは、世界でもっとも使われているホームページ制作ソフトです。このページもWordPressで作っています。WordPressの利点は、プロに頼んだら数100万はかかるページでも自分で作れて、さらに自分で更新&運用ができる事。検索エンジンにも強く、カスタマイズ性に優れているため、お好みのホームページが容易に作れます。

主なお客様

  • 小規模事業社(団体、協会)
  • 個人事業主様/フリーランス様
  • 起業&創業ご検討中の方
  • 内容:WordPress制作支援
  • 対象者:小規模事業者様、個人事業主様、起業を検討中の方
  • 身につくこと:WordPressのホームページと企画&集客スキル
  • 制作費:30,000~400,000円(作業時間によって異なる)

私が講師・コーチとして活動できるようになったのは、自分でホームページを作ったからです。ホームページを作りながら、企画や集客については自然と学べましたね。大学では経営戦略論やマーケティングについて学んでいましたが、やっぱり机上の空論で社会ではほぼ役に立ちませんでした。でも、せっかく学んだことを無駄にしたくない!って気持ちから、今まで学んだことを活かしてホームページ作りに励んだから、いつの間にかお客様が集まるような講座を作れるようになりましたね。

現在は、ホームページを作るだけではなく、ホームページ制作を通して、お客様に経営戦略やマーケティング、企画開発なども教えております。
理論×実践の両方ができていて、とても充実しております。

ホームページ制作実績に関してはこちらのページを参照してください。(作りかけですが・・・)

 

投稿日:2016年4月24日 更新日:

Copyright© インプロ部 , 2019 AllRights Reserved.