SNS集客・ブログ集客・集客媒体が苦手な人の特徴

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

どうも!木村です。

WordPress講師・WordPress制作代行・WordPressページを複数運営をしているものです。

最近、何かとマーケッター・起業コンサルと絡んで、集客をするのに、ブログ・SNS・外部ポータルの何がいいかと相談を受けたり、時にはディベートになるので、自分なりの答えをお伝えしますね。

ちなみに、私は、SNS、ブログ、集客サイト(集客ポータル)が、自分には合わないと判断して、そのうえでWordPressを選びました。

よって、この記事は、

極めて独断と偏見に満ちている内容になります。

スポンサーリンク

はじめに

そんな独断と偏見の説明をしていきますね。

SNS・ブログ・集客ポータルが合わないタイプ

SNSが合わないタイプ

  • スパムメッセージはやりたくない
  • コメントゾンビになりたくない
  • 友人・知人に営業をかけたくない
  • 会社や友人から嫌われたくない

SNSで集客をすることはできますが、本当の意味で人に迷惑をかけて、そのうえで嫌われる勇気が必要です。

ちなみに、自分はSNS経由で営業メッセージがきたら、基本無視をするか、運営に報告するような人です。

ブログが合わないタイプ

  • 毎日ブログを更新するのはつらい
  • 目的がブログのアクセス集めになっている
  • 過去にブログを消された経験がある
  • 自分のペースの質を上げていきたい

ブログ集客は効果的なのですが間違いないですが、駆け出し気はほぼ毎日、軌道に乗ってからもマメに記事を更新する必要があります

これはSNSにも同じことが言えますね。

なぜなら、ブログサービスを提供しているプラットフォーム側は、あなたが毎日記事を更新することで、自分たちのプラットフォームを強化しているからです。

そのため、あなたが記事を投稿すれば、その瞬間はアクセスが集まるように施してくれます。

但し、更新を辞めたらそれでストップです。

アメブロは、その典型かと思います。記事を投稿した瞬間は、100~200PVくらいアクセスが集まってうぇーいだったのですが、翌日は閑古鳥が鳴くような状態になり、「ショボーン(´・ω・`)」でした。

話を戻すと、駆け出し気は毎日新しい記事を書き続ける気力があるのなら、WordPressよりもアメブロ、note、はてなを利用するもありです。

毎日のように記事を更新する気力があるか!が判断のポイントですね。

私はない!

集客ポータルサイトが合わない

こくちーず、ランサーズ、ストアカ、ココナラとかですね。

実は、最近になって外部の集客サイトを利用することも検討しています。(それ前提で書きます)

本音:あまり利用したくない

  • 何かと規約が厳しい
  • 手数料が高い
  • 値下げ競争のリスク
  • 過剰アピールが必要

手数料は高いとしても、その分、価格に上乗せすればよいので試してみる価値はあります。けれど、やっぱり高いです。。。

そして、次に怖いのが、値下げ競争のリスクです。同業者がどんどんと値下げをしてくるので、相場に合わせる、もしくはそれ以下の価格でサービスを提供しないといけません。価格は自由なのですが、プレッシャーが・・・。

次に、規約やルールが厳しく、紹介できるサービスが限られています。

知人のディベート講師が廃業した

名前は伏せますが、私より売れていたディベート講師がストアカで集客をしていたのですが、気づけば廃業していました。

今は別の研修会者とチームを組んで、ロジカルシンキングの講座としてディベートの講座を販売しているようです。

自分のホームページで販売をしているときが、いちばん売れている気がしたのですが、まぁ、更新しにくいページだったのでしょう。

残念

とりあえず、何でもやってみるのがおすすめ

適当な結論で申し訳ございません。けれど、やっぱりWebで集客ができる人は使えそうなものは片っ端からサービスを利用しています。そのうえで、いちばん自分に合っているものを選んでいるだけです。

その中で、私はWordPressを選んだ次第です。

あまり結論になっていませんね。

今度、もう少し記事を加筆して、いい具合にかけたら目立つところに掲載します。(ページの更新が簡単だからWordPressは好き)

関連記事と広告

著者情報

ディベート講師・ブロガー→ウェブデザイナー・ワークショップ講師。元・ただの「ディベート好き」。2015年に作ったWordPressサイト「インプロ部」がヒットして、ディベート講師になる。その後、WordPressでホームページをたくさん作り、ウェブデザイナーになる。ウェブ制作会社・デジタルマーケティング会社を渡り歩き、複数社で経験を積み、現在はフリーランスのウェブデザイナーとして活動中。専門家・専門職・専門事業者様向けのWordPressページを制作中。本ページのデザインが「アレ」なので、2020年に「木村専門研究所」を立ち上げる

-ワードプレス

Copyright© インプロ部 , 2020 All Rights Reserved.