なぜホームページで集客ができないか?理由は3つ

2020年11月11日

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ホームページで集客ができないとお悩みなら・・・

この3つが原因だと考えられます。

是非とも対策をしてみてください

スポンサーリンク

もくじ

ホームページで集客ができない理由は3つ

  1. 事業の企画とウェブ戦略がミスマッチ
  2. メンテナンスがしずらい設計
  3. ひとつのページだでは限界がある

1.事業の企画とウェブ戦略がミスマッチ

はじめから不都合なことをお伝えしますが、ホームページがあれば、勝手にアクセスが集まって、お申し込みを獲得できるのはレアケースです。

私は、ホームページ単体でディベート講座やエニアグラム講座への集客ができましたが、単純に企画や内容に魅力があり、他の運営者が作れないコンテンツがあったからです。

残念談も
WordPress制作やコーチング系の講座では全く集客ができませんでした。
(アクセスは集まったけれど、無料相談ばかり)

 

Webコンテンツ・企画を考えるうえで大事な2つ

お客様に提供している商品・サービスが

  1. お客様から求められているものなのか?
  2. その魅力が的確に伝わっているか?

大事なのは2だといわれていますね。

良い商品・サービスを作りこむよりも、お客様に企画の内容が伝わるような売り方が大事です。

ここら辺はマーケティングの本を参考にしてください。

コンテンツ・企画の品質は意外と大事

ただし、1の「お客様から求められている」の基準をクリアできていないと、2のハードルが上がります。

その点では、商品・サービス作りに力を入れることは間違っていません。

2.メンテナンスがしずらい設計

ホームページは制作をして公開してそれで終わりではないです。

ホームページの制作・納品・公開は全体の10%ぐらいで、その後の管理・更新が90%以上だと考えてください。

メンテナンスのコストを考えないと痛い目に・・・

例えばのお話ですが、ホームページの制作費が100万だとします。しかし、事業の情報が新しくなれば、そのページを運営する必要が出てきます。そこに人員を割くことになります。

私は、2020年9月まで某写真スタジオでWordPressサイトを更新するお仕事をしていました(派遣社員です)。お客様が派遣元に支払った金額は50~60万円/月だったと思います。(公開してくれないからざっくり計算ですが)

これに加えて、ホームページを運営するために、ディレクターさん、マーケッターさん、コンサルさんの人員も割いているため、月の運営費は余裕で500万円を超えていたと思います。ひとつのホームページを運営するためだけにです。

もちろん、コストは高くても、売上にも貢献できているため、このホームページのプロジェクトは成功です。

ホームページの相場についてはこちらの本が参考になります。

「工務店のホームページは300万円なのに、マッサージ店は50万」

ホームページの値段の疑問に関する答えがきれいにまとめられています。

この本を参考にいうと、自分でメンテナンスができて、その費用がかからないのであれば、制作費が100万円だろうと、そのページは安いということです。

メンテナンスの問題はWordPressで解決する

WordPressの利点は、このメンテナンスのしやすさにあります。

  • 初期設定をキチンと行われている
  • 記事の更新の仕方を間違えない

この2つがしっかりとしていれば、アメブロやはてなと同じように更新をしていくことができます。

これはCMSの強みでもありますね。通常、CMSは、月数万から数十万かかるものばかりですが、WordPressに関しては無料で使うことができます。

但し、WordPressでも、デザインや見た目にこだわりたいのであれば、また別のお話になります。

3.ひとつのページだけで頑張る

これ・・・個人事業主様・起業希望者がやっちゃいそうなミスですが、
ひとつのホームページだけで頑張っても、成果が出ません。

目的やお客様の属性に合わせて複数ホームページを作るほうがはるかにWeb集客はうまくいきます。

もしも、あなたがすでにウェブサイトをお持ちで成果が出ていなくても、別のページと組み合わせれば案外と成果が出るかもしれません。

 

関連記事と広告

著者情報

ディベート講師・ブロガー→ウェブデザイナー・ワークショップ講師。元・ただの「ディベート好き」。2015年に作ったWordPressサイト「インプロ部」がヒットして、ディベート講師になる。その後、WordPressでホームページをたくさん作り、ウェブデザイナーになる。ウェブ制作会社・デジタルマーケティング会社を渡り歩き、複数社で経験を積み、現在はフリーランスのウェブデザイナーとして活動中。専門家・専門職・専門事業者様向けのWordPressページを制作中。本ページのデザインが「アレ」なので、2020年に「木村専門研究所」を立ち上げる

-ワードプレス

Copyright© インプロ部 , 2020 All Rights Reserved.