【2019年4月&5月26日(土)開催】東京エニアグラムワークショップ~社会人編~


2019年版4月5月開催。エニアグラム(9つの制作)を実践するためのワークショップです。今回のワークショップでは、「エニアグラム(9つの性格)」という性格類型を活用した「自分のトリセツ」を作っていく性格類型実践型ワークショップです。

 

エニアグラムは、9つの性格と呼ばれ、私たちの性格は9つに分類されると考えられている性格類型です。元々古代の知恵として独自の発展を遂げてきました。

1990年代半ばにスタンフォード大学がその効果を検証して、その後に、IBM、コカ・コーラ、Apple、ディズニー、ソニー、トヨタ、CIAなどが採用された経緯があります。

日本でも「ビリギャル」の著者・坪田氏が心理学を活用した子供の教育でエニアグラムを応用していたとされています。

今回は、そんなエニアグラムを学び、エニアグラムを応用して、「自分のトリセツ」を作っていく講座になります。

趣旨:自分の「取扱説明書」を作る

あなたの取扱説明書。元々、エニアグラムは海外の性格類型。今回は、そんなエニアグラムを日本社会に適切な形で応用していきたいと考えた結果、今回の「自分のトリセツ」ができました。

  • 小学校~20代までの自分と社会人から現在までの自分を対比させる
  • あなたが望ましい状態になるための自分の取扱説明書を作る

エニアグラムでは、生後の気質と4~5歳の物心ついたときの体験で自分の性格が決められ、その性格が9つに分類されると考えられています。日本でいうなら、3つ後の魂100までですね。

今回は、このエニアグラムの基本に加えて、学生からまっさらな状態で社会人になったときのことを思い浮かべて、自分の性格がどのように変わったかをテーマにしてエニアグラムについて一緒に学んでいきます。これが過去から現在までの軸。

そのうえで、今後はどうしていきたいか?を考えて、自分を上手にコントロールするための取扱説明書を作っていきます。

自己を理解した結果、事故でイタイ結果に

エニアグラムの目的は、本当の自分を知ること!です。これはとても大切なことですが、ひとつワナがあります。それは、本当の自分を知ると楽しいけれど、利益はほぼない事。

恥ずかしいことに、2018年はエニアグラムを通じて自分と向き合える時間をたくさん作れた1年でしたが、社会不適合者になり、「起業家」というの名のニートの一歩手前でした。自分を知ったがゆえに、自分の性格や価値観に拘ってしまうのです。それよりももっとヤバいのは同じエニアグラム仲間でした。

しかし、「本当の自分は何だろう?」「自分ってどんな人間なんだろう?」とばかり考えて、我心ここにあらず!になったら、それこそ本末転倒。公私混同で悪影響が出ます。一方で、あまり周りに合わせて自分を抑えてしまうと、健康と美容にも悪影響。

では、どうすればいいか?

自分の「トリセツ」を作ること

というのが、私の答えであり、今回の講座の狙いです。

  • 20代前はどんな性格だったか?
  • 20代が過ぎてからどんな人になったか?

の2つを知り、この違いを比較検討するんですね。そのうえで、満たされているとき・ストレスを感じているときなどを、細かく分析していき、あなたが「よい」状態でいられ続けるように、一緒に「自分のトリセツ」という指南書を作っていきましょう。

他のエニアグラム講座との違い

エニアグラムでは、社会的な人格はペルソナ(社会的な仮面のこと)と呼ばれ、「それは本当に自分ではない」と否定されています。

しかし、今回のエニアグラムワークショップでは、そのペルソナもあなたの一部として位置付けております。本来の性格と社会的な性格の両方を肯定しつつも、徹底的に切り分けて考えていきます。

これを可能にするのが、即興ディベートで教えている「ロジカルシンキング」の技術です。

今回のエニアグラム講座は、たくさん考えるかもしれません。
しかし、テーマが「自分のこと」であれば、最後までこなせると信じております。

よって、自分のことを大切にできる方に参加いただければと思います。

日時 2019年04月27日(土) 19:00~20:45
2019年05月18日(土) 19:00~20:45
場所 東京都中央区浜町周辺の会場
※お申込者にのみ案内
内容 エニアグラム
1.3×3で知る9つの性格のメカニズム
2.社会的人格と個人的人格の違い
3.自分の取扱説明書作成
参加費 3000円(税込み)
定員 6名様

 

2019/03/19