エニアグラム3つのセクタ-「本能(腹)」「感情(心)」「思考(頭)」

投稿日:2017年6月10日 更新日:

広告


エニアグラムの本を手に取ると、まず最初に教わるのが、コレです。私たちが情報を受け取るときに、同じ情報でも、人によってその情報を受け取り方が違い、それが3通りあるという考え方です。

鈴木秀子氏の本だと、これを中枢(ちゅうすう)と呼んでいますね。

エニアグラムの9タイプよりも重要かもしれませんね。なぜなら、

 

 

はじめに

1.【問題】突然、異動を命じられた!

 

◆問題最近、仕事がうまくいかずちょっと行き詰っていました。そこで、あなたは、上司に呼び出されて、部署異動を命じられました。そして、上司は、部署移動を命じた理由を示してくれませんでした。さて、あなたならどう反応するでしょうか?

もしもあなたが行き詰っていた経験がなければ、仕事の調子がいい時でもOKです。とにかく、予期せぬ出来事が、突然あなたの前にきたとき想像してみてください。

さて、3つのうちであなたはどう反応するでしょうか?

 

  • 「いや!理由も説明せずに部署異動はありえないだろ!」と怒りがこみ上げる
  • 「ああ、私は上司から認められないかったんだ。ショック」と受けて凹む
  • 「なんでこうなったんだろう?」とこれまでの出来事を冷静に振り返る

 

まとめるとこうなります。

 

  • 1.【腹:本能タイプ】「いや!理由も説明せずに部署異動はありえないだろ!」と怒りがこみ上げる
  • 2.【心:感情タイプ】「ああ、私は上司から認められないかったんだ。ショック」と受けて凹む
  • 3.【頭:思考タイプ】「なんでこうなったんだろう?」とこれまでの出来事を冷静に振り返る

 

このように同じ出来事でもとらえ方は人によって違ってきます。何が違うかというと、どの部分に反応したかなんです。

1の本能セクターであれば、は腹が立った、です。2は感情セクターであれば、心が傷ついた、になります。最後の、3は思考セクターでは、頭で考えたになります。

とっさの反応が大事なんですね。

 

  • 本能セクター:「腹」で判断する。シンプル
    • 「許せない」「ありえない」「ダメだろ!」
  • 感情セクター:「心」…好き嫌いで判断する。潰れると立ち直れない
    • 「〇〇さん、嫌い」
  • 思考セクター:「頭」で判断する、安定感はあるけれど、変化に弱い
    • 「あーなって、こーなって、こうなるんだよ」

このセクターはサイグラムでも説明されていますね。元ネタが同じだからでしょうか?

この記事を書いた人:木村なおき



ワードプレス専門のウェブデザイナー
ヘタクソな文章&アイディア勝負でアクセスを稼ぐの即興ブロガー。
1日10000文字に挑戦中。
■2015~2016年:即興ディベート講師&ブロガー
元・タダのディベート好き&ブロガー。2015年からブロガーとして活動。日本でいちばんアクセスが集まるであろうディベート専門のブログを作る。その後、即興ディベートワークショップ開催して顔出しせず集客に成功。副業講師

■2017~2018年:エニアグラマー&メディア運営
ディベートを使って何かできないかな?と考えて、性格類型やコーチングにハマる。エニアグラム専門のメディアを立ち上げる。翌年、エニアグラム専門のコーチとして独立。(開業届を出さるをえない金額を頂く)

■2018~2019年:個人様向けのホームページ屋さん
ブログっぽいサイトに限界を感じて、本格的にホームページ制作を学ぶ。専門家・専門職、個人事業主、女性起業家向けのホームページ屋さんに転身。現在は、講座運営とホームページ制作をお仕事にしている。将来が不安なので、隠れて転職活動をしている

関連記事と広告

関連記事と広告

-エニアグラム

Copyright© インプロ部 , 2019 AllRights Reserved.