未経験からWEB・IT業界で働くなら「正社員」「派遣」どっち?

只今、転職活動をしている方

  • WEB・ITのお仕事に就きたい方
  • WEB・IT関連の職業訓練校に通っている方
  • パソコン、IT、WEBスクールに通っている方
  • その他、独学でIT・WEBの勉強をしている方

へ向けて書いております。

著者の職歴をザックリ

いちおう、これでも20代の頃はシステムエンジニアとして働いていました。ハードワークが原因で辞めてしまいましたが。それからは、某NPOサポートステーションでニート・若年無業者のお仕事支援をしておりました。

まぁ、色々とございまして、某NPOから解雇されて、めでたくニート。そこから、WEB・ITの職業訓練校へ行きました。WEB制作の勉強をして、2015年の12月にめでたく内定ゲット・・・したと思いきや、会社の事情で内定取り消し。来年から生活ができないと焦り派遣会社に登録。で、なぜかMBA教育軽の財団法人で経理事務を紹介。2016年11月に契約が更新されず焦って転職活動。今は、めでたく都内の英会話スクールのマーケティング部でWEBデザイナーとして働いています。(最近は、メールマガジンの作成もしますが・・・)

転職の回数は多めです。29歳の時に過労で倒れて人生がガラガラと崩れましたね。その時は、ディベートをするどころじゃありませんでした。まぁ、していましたけれど。。。。

とりあえず面接は得意になりました。もちろん、落ちるときは落ちます。それでも、受かるときはポーンと受かります。特に、未経験の業種・職種への転職は得意になりました。キャリアコンサルタントの方からタップリとアドバイスを頂きましたから。

今の時代、ひとり転職活動はキケン

「ひとり転職活動」とは、リクナビやDodaといったような人材紹介会社を通さずひとりで就職活動をすることです。わかりやすく言うと、ハローワーク経由からの転職活動ですね。

もちろん、年齢や職歴の制限からハローワークに頼らざるを得ない方もいるのは承知です。ただ、利用できるのなら、人材紹介会社や派遣会社経由で転職をすることをお勧めします。

理由は2つ

  • 企業もお金を払って人を採用しようとする
  • エージェントもビジネスとして人を紹介する

この2つの理由から、ハローワークと比べて質の高い求人が集まりやすくなります。

「結局お金目的でしょ・・・」と思うかもしれませんが、その通りです。お金目的だからこそ、キチンとあなたにあった求人を紹介してくれます。

おススメキャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントの大御所といえば、リクナビ、Doda、En-Japanなどが思い浮かぶかと思いますが、おそらく既に登録しているはず。有名ですからね。有名だから、逆に、たくさんの人が登録していまい、登録者同士で競争をしているのが実情ですね。場合によっては、相手にしてくれないかもしれません。

なので、大手ではないけれど、その分野に特化した転職サイトを2つ紹介します。

投稿日:

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.