サイグラムとの出会いがネットビジネスだった件

投稿日:2017年3月5日 更新日:


サイグラムというキーワードで検索をしたら、5位になっていました。ラッキーです。複合キーワードだったら、大体1位になりますね。たくさんのクリックありがとうございました。

お得意のSEOが大成功しました。本題に入る前にこの記事を紹介します。

SEOのコツ|googleは本屋さん!が前提

ad

 

吉井先生がサイグラムで教材販売をはじめたら、便乗しようか考えています。

さて、本題に入ります。

サイグラムとの出会いです。サイグラムについては、こちらの記事で一通りまとめています。

コミュニケーションの心理学-サイグラム-あなたは【感情:黄】【行動:赤】【思考:青】どのタイプ?

この記事では、私とサイグラムの出会いについてお伝えしていきます。

それではスタート

はじめに

1.吉井先生は知りません

3日前に読者様から、サイグラムのワークショップに通ってインストラクターになったんですか?というお問合せを頂きました。

誤解をさせて申し訳ございません。

違います。

私は、吉井さんが主催しているセミナーには参加したことがありません。そもそも吉井先生のことも知らないんですね。

2.サイグラムに出会ったキッカケはネットビジネス

サイグラムに出会ったキッカケは、ネットビジネスでした。サイグラムはリアルの心理学でしょ?ネットビジネスと何が関係あるの?と思うかもしれませんが、たまたまネットビジネスでサイグラムを扱うセミナーがあっただけです。

七星明さんが主宰した6000人セミナーです。

2-1 ネットビジネスとは?

知らない方のために、改めてネットビジネスについて紹介をすると、インターネットビジネスのことです。インターネットを使ってお金を稼ぐ方法ですかね。

インターネットでお金を稼ぐって怪しいイメージをお持ちかと思いますが、インターネットで集客をするならインターネットビジネスになるんですね。

インターネットで情報商材のようなものは販売していませんが、私もこのホームページだけで即興ディベートワークショップの集客をしています。

2-2 七星明とは?

株式会社ビジトリー代表というネットビジネスを支援している会社の代表の方です。インターネットの集客が物凄く上手です。恐らく、この記事を読んでいる人なら聴いたことがあるかと思います。

そんな七星さんのメールマガジンを購読していてセミナーの案内があり、参加をしてみました。内容が、コミュニケーションのセミナーだったので、ちょうっと興味があったのです。

3.そのセミナーで学んだこと

ちょうど、この頃は社会人ディベートCafe☆の運営に力を入れて、本格的にディベートセミナー講師のデビューをしたころでしたね。ディベートでコミュニケーション能力UP!と謳っていた時代でした。

・・・ディベートを教えているのであって、別にコミュニケーション講座を開いているわけじゃないんだけどなーと思いながら、求めれているのはコミュニケーション能力を向上する方法を教えることだったので、その方法を模索していた時期でもありましたね。

で、そのセミナーでプレゼンテーターの七星さんがコミュニケーションについてこのように定義したんですね。

  • コミュニケーションとは、特定の目的を達成するための手段である
  • コミュニケーションとは、仮説と検証の繰り返しである

なるほど!凄くわかりやすい!と思わず頷いてしまいました。数分後に目からうろこでした。多くの人は案にに、「コミュニケーション」「コミュニケーション能力」という言葉を使うけれど、自分の言葉で説明できる人って本当に少ないんですよね。

【参考記事】コミュニケーション能力とは?17通りに分けてみた

それに加え、いちばん驚いたのは、プレゼンテーションのスキル。2500人くらいの前であれだけ豪快にプレゼンテーションができる人は、今までに見たことがありませんでした。

ディベートの公式戦でも相手にするのは、200人程度ですからね。何だか、完敗した感がありました。

結局、コミュニケーションや心理学って内容がうんぬんよりか誰が教えるかなのかもしれませんね。たぶん、私も七星さんからサイグラムを教わらなければ興味をもたなかったでしょう。

そんだけです。

sponsored link



sponsored link



即興ディベートワークショップ

イベント案内

またの名!専門職のための即興ディベート講座。
2017年より「専門職」が活躍できるステージを作りたいと思い、シンプル、スグできる、ためになる!ディベート講座を開催中。

ひとつのことに打ち込んできたあなたならディベートはできるし、武器になります。

-WEBマーケティング

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.