【雑記】コーチング心理学会でエニアグラム講師認定資格を取得しました

投稿日:2017年6月25日 更新日:

広告


 

はい、エニアグラムの資格を取りました

 

日本コーチング心理学会

エニアグラム協会ではなく、コーチング心理学協会という団体様です。

こちらです。

日本コーチング心理学協会とは?

コーチング心理学を研究している団体様です。

最近になって日本でもコーチングが注目されていますが、コミュニケーションのテクニックで終始している感があります。一方、海外だと「コーチング心理学」という学問された学問があります。教育心理学や社会心理学の専門家やプロコーチたちが集まってコーチングについて研究をしているんですね。

コーチング心理学協会の主催者様は、海外の大学でコーチング心理学を学び、その叡智を日本で教えております。

ディベートやエニアグラムにも似たようなところがありますよね。

コーチング心理学協会様のエニアグラム講座について

コーチング心理学協会様のエニアグラムは、日本エニアグラム協会とは全く別物です。参加する当初は、日本エニアグラム協会や鈴木秀子さんのエニアグラムを勉強するのだと思っておりましたが、全然違いました。コーチング心理学協会様が独自に開発をしたエニアグラムでした。

特徴は3つですかね。

1.自己啓発要素が弱めで実利的

エニアグラムは自己啓発やスピリチュアルになりがちですからね。(笑)

巷のエニアグラム講座に参加をすると、自己理解や他者受容の大切さばかり説かれて、肝心のエニアグラムについては勉強できないことが多々あります。

もちろん、これは参加者のニーズをくみ取ってのことなので、決して悪いわけではありません。

エニアグラムに興味を持つ人は、エニアグラムを学びたいのではなく、

  • 自分について知りたい
  • 他社の性格を探りたい
  • 人間関係のストレスを減らしたい

エニアグラムそのものについて真剣に学びたいわけではないんです。だから、エニアグラムに興味があってもいざ学ぶとなると、スグに挫折をしてしまいます。もちろん、これはエニアグラムに限ったことではありませんね。性格心理学やスピリチュアル全てに当てはまることです。

対して、コーチング心理学協会様のエニアグラムはどうか?というと、日本のエニアグラム協会とは真逆の路線で攻めています。協会側で、アンケートを取るなどして独自の研究を行い、データを集めています。そして、そのデータをもとに統計資料を作成しております。

科学的なデータに基づいたエニアグラムとなっております。

2.現実社会で使えるエニアグラムを目指している

全てのエニアグラム講座に参加をしたことがあるわけではありませんが、国内のエニアグラム講座の多くは、エニアグラムしか教えていないと思います。

この問題は、エニアグラムについて詳しくなっても、エニアグラムで学んだことを現実レベルで活かせなければ、エニアグラムについて詳しくなってそれで終わりなんです。そこに意味があるか?答えはNOです。

これと似ているのが、大学の経営学や経営戦略論ですね。

  • 理論はわかったけれど、実践でどう使うの?
  • なんで経営学を学んでいるのに経営ができないの?

というオチがあるように、エニアグラムについて詳しくなったけれど、現実世界で全然活かせないよね!という状態になります。

エニアグラムそのものが使えないわけではありません。エニアグラムをキチンと学んで、日々の生活で仮説と検証を繰り返していけば、エニアグラムは優れた性格診断ツールになります。この点については、エニアグラム実践者であるビリギャルの作者・坪田信貴氏の著書が参考になると思います。

坪田氏も本書では、エニアグラムに色々とアレンジを加えたとおっしゃっていましたね。

話を戻します。

コーチング心理学協会様のエニアグラムには、コーチング心理学をエニアグラムに取り入れることで、そのアレンジの仕方についても理解できます。もちろん、他のエリアグラム講座でもエニアグラムをアレンジして教えてくれるところはたくさんあります。ですが、あくまで著者独自の視点なんです。

対して、コーチング心理学協会様は、独自の視点ではなく、コーチング心理学のデータを活用しています。

主観的か、客観的か、の違いです。

この点では、他のエニアグラム講座と比べて群を抜いています。

3.カードゲームやグループワークが充実している

コーチング心理学協会様が独自で作成したエニアグラムカードを活用したグループワークがたくさんあります。

その場で学んだことをリアルタイムで実践する機会がたくさんあるのがありがたいです。

どんなに素晴らしいことを学んでも、翌日に忘れたらアウトなので・・・。

いちばんの特徴は、カードゲームですね。コーチング心理学協会様が創ってくださったエニアグラムカード。

私も使ってます。

2017年10月に自身でエニアグラムワークショップを企画開催したときのこと

コーチング心理学様では、この方式を「ゲーム方式」と呼んでいますが、私の中の感覚はタロットカードのような感じでしたね。

カードの裏側に、エニアグラムの各性格タイプの質問リストが書かれているので、その質問リストにそって考えていけば、エニアグラムについて知識がゼロの状態でもぱっと見でどんな性格なのかがわかってきます。

この方式で取り組んだら、本当に1日の講座でエニアグラムを覚えることができました。

上記のエニアグラムカードは、認定資格を取得すれば、誰でも使用権を持つことができます。他の協会と比べてもリーズナブルな料金になっております。

コーチング心理学協会様のエニアグラム講座の特徴については以上ですね。

他にも、コーチング心理学協会様だからできる独自の手法やフレームワークがございますが、さすがにこのページで書いてしまうと怒られるので、ここまでにしておきます。

ご興味ある方は、こちらのページより詳細をお確かめください。

一般社団法人コーチング心理学協会専用ページ

 

【おまけ】認定資格について

コーチング心理学協会様では、認定資格制度を採用しております。エニアグラムコーチング講座を受講して下さった方を対象に認定資格を付与してくれます。

(発行手数料など別途お金はかかりますが、そんなに高いものではありません)

エニアグラムワークショップでたくさんのことを学べたので、早速その日のうちに資格を申請しました。

教材やカードの使用権が欲しかっただけ

協会の認定資格そのものよりもありがたいのが、教材やカードの使用権が欲しかったのが正直なところ。

希少&専門性の高い教材を自由に使える権利を得ることできます。

試しに、コーチング心理学協会様の教材を使ってエニアグラム講座を開催したところ、初回から人が集まりました

ディベート講座ではありません。エニアグラム講座です。

 

他のエニアグラム講座との「違い」をアピールできたのがやっぱり大きかったですね。

以上です。

またいろいろと発見があったら書きますね。

 

関連記事と広告

関連記事と広告

-エニアグラム

Copyright© インプロ部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.