フットインザドアとドアインザフェイスの違い

投稿日:2015年12月2日 更新日:


フットインザドアとドアインザフェイスの違い結構、間違えて覚えていたり、間違って使っている人がいるので、この2つの違いを覚えておきましょう。

フットインザドアドアインザフェイスでですね。両方とも、ドアに顔を挟むか足を挟むかの違いなので、紛らわしいのですがね。

実際に私もこの記事をかく前はどっちがどっちだかわかっていませんでしたからね。知人に説明されて答えられなくて焦りましたよ。

sponsered link

フットインザドアとは?|相手が受け入れやすいような「小さな要求」からスタートして、承認を少しずつ得て、大きな要求につなげる交渉術。YESYES話法とも言われるフットインザフェイスとは?|はじめに大きな要求を提示して、一度相手に断らせてから、その後に小さな要求をしてみる。すると、相手はYESが言い訳すなる。NO→YES話法と勝手に呼んでいる。

通常は、営業や交渉の世界で用いられるテクニックなのですが、マーケティング・セールスレター、人間関係や恋愛なのでもよく使われていますね。

備考:私もよく引っかかります。

いずれにせよ、会話の中で相手を自分のペースに持っていきたいときに有効ってことですね。「悪用厳禁」なんて言われていますが、本当にこれを悪用している人もいますね。

ただ、あまり露骨に使いすぎると、相手から信頼を失いかねないので、そこは気をつけましょう。相手のためにテクニックを用いればよいのですがね。

フットインザドアの具体例

実験:道端でいきなり「お金を貸してください」と頼む場合と「今何時ですか?」と一度質問をして、何度か会話をした後に、「お金を貸してください」と最後に要求したら、後者の方がお金を貸してもらえる確率が高かったことが実験で証明された。

影響力の武器的にいうと、好意の部分がまちゃくちゃ働いていますね。

たとえカンタンな質問に応えるだけでも、その中で1度でも要求に応じることで、次の要求に対してもオッケーがでる確率が高くなるということです。

なので、最初は小さなお願いから始めて、ドンドンと大きな要求につなげていきましょう。

さて、具体例です。

  • 仕事編|教えて→手伝って→代わりにやって
  • 恋愛編|お茶→食事→飲み→デート

うん、せこい方法で申し訳ございません。

1.仕事編|教えて→手伝って→代わりにやって

露骨にやりすぎると嫌われますが・・・仕事でも勉強でも、何か解らないことがあれば、人に聞いた方が早いです。

ポイント|人に教えたい人はゴマンといる。私もその一人。

パソコンやツールの操作の場合、代わりに手を動かしてくれる人もいます。タイミングをはかって頼めば代わりに仕事を引き受けてくれるケースもあります。

苦手な仕事はドンドンと得意な人にふったほうが、仕事はなんだかんだでうまく進みます。

ポイント|もちろん、あなたも自分が得意なことは精いっぱいやりましょう。

恋愛編|お茶→食事→飲み→デート

気になる異性をデートに誘っても絶対に応じてくれません。断られると思って下さい。

もちろん、あなたが超モテるのなら別ですが・・・。はじめはお茶に誘うくらいでよいでしょう。

ポイント|タイミング次第では、食事からでもオッケーかと思います。

そこで盛り上がれば食事、お酒、デートとステップバイステップで誘えばよいでしょう。

ポイント|相手がお酒が嫌いかどうかを事前に確かめましょう。

とりあえず、ステップバイステップで、はじめはローなお誘いをすることですね。

まぁ、私は恋愛の専門家でも、超モテるタイプでもないので、この辺にしておきましょう。

まとめフットインザドア:はじめは小さな要求→徐々に大きな要求につなげていく!

ドア・イン・ザ・フェイスと具定例

フットインザドアとは対照的だと考えればカンタンですね。

フットインザドアが小さな要求からスタートするのなら、ドアインザフェイスは、逆に最初に大きな要求から始まります。もちろん、断られることが前提です。

先ほどのこれを思い出して下さい。

  • 仕事編|教えて→手伝って→代わりにやって
  • 恋愛編|お茶→食事→飲み→デート

仕事であれば、「代わりにやって下さい」。恋愛であれば、「今度デートに行こう」からスタートします。もちろん、断れることが前提です。

断れてから、「小さな欲求」を仕掛けていきます。

誰だって断ることには抵抗を覚えますからね。「断って悪いことをした!」と罪悪感のようなものを抱かせたら、そこからが勝負です。小さな要求…つまりは、相手がYESと言いやすそうな要求を仕掛けていくのですね。

もちろん、いきなり仕事を引き受けてくれたり、デートに応じてくれるわけではありませんが、教えてくれたり手伝ってくれたり、お茶くらいなら付き合ってくれるでしょう。

まとめ

フットインザドアとドアインザフェイスの違いでした。はじめは小さな要求からスタートするか、大きな要求を仕掛けるか、で次にする要求が違ってくるとということを覚えておいてください。

ドアインザフェイスとフットインザドアに引っかからないため

護身術としてお伝えもしますね。

相手から何らかの要求を迫られたら、どこまで応じるかを事前に決めておくことです。決心が揺らぐようだったら、紙に書いておいてもよいかもしれません。

でないと、相手から思い通りに動かされますからね。何よりも断ることを恐れないことです。断る力ですね。

「人を動かそう」と日々考えている人は、日々こんなことばかり考えているし、仕掛けるときは人が変わったように仕掛けてきます。

私もその一人になるかもしれませんし、もしかしたらなっているかもしれません。

なので、逆に2つのテクニックを知り、「キター、ドアインザフェイス!」「キター、フットインザドア!」と心の中で叫べるようにしましょう。

すると、心の中で変な余裕が生まれますよ。

では

sponsered link

こちらの記事もどうぞ

-心理学・影響力の武器

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.