おススメ転職エージェント

と思いつつも中々踏み切れないのが転職活動です。履歴書や職務経歴書を書いたり、企業を見つけたり、面接の対策などすることがたくさんありますからね。

何から手をつけてよいかわからず
結局、何もしないまま
ギブアップする方も、
多くいます

それなら、一番手っ取り早いのが、専門の転職エージェントに相談をしてみることです。転職エージェントは、企業の採用担当者から直接ヒアリングをしているため、ハローワークの職員よりも、正確な情報をたくさん持っています。そして、あなたの転職をサポートするために、的確なアドバイスをしてくれます。

ad

私も、無職になる直前、無職になったときは、転職エージェントの方に物凄く助けられました。

以下、私が、システムエンジニアから、ウェブデザイナー/ウェブディレクターを目指していたときに利用したエージェントです。お勧めは、ワークポートギークリーですかね。

  • ◆ワークポート

    特徴:とにかく親切
  • ◆ギークリー

    特徴:対応が速い
  • ◆レバテック

    特徴:隠れ案件が多い

■ワークポート:お勧め度 ★★★★★

2015年11月にウェブデザイナーを目指していたころに利用したエージェントでした。この時は、職業訓練校に通っているだけでウェブデザイナー&ウェブディレクター未経験でしたが、未経験でも受け入れてくれそうな求人を27案件ほど紹介してもらえました。

他にも、

  • 19:00~21:00までみっちりと履歴書と職務経歴書作成を手伝ってくれた
  • 求人票に書かれてないことまで丁寧に教えてくれる
  • 強引に求人を勧めることなく納得するまで待ってくれる

【あなたに寄り添う転職エージェント】と謡っているだけあって、サービス精神が物凄く、本当に感動しました。

 

■ギークリー:お勧め度 ★★★

今度こそは転職を!と思い、2016年12月に利用しました。ちょっと癖があったのが正直なところ。ウェブデザイナー志望の案件は紹介してもらえず、代わりにインフラエンジニア&ネットワークエンジニアをたくさん紹介されました。「あなたは前職でインフラの経験があるからインフラエンジニアを目指したほうがよい!」とひとこと。

担当者の前職がエンジニアなのか、性格そのものがギーク(オタク)なのかは解りませんが、ワークポートと比べると効率主義的な対応が印象的でした。それでも、ギークリーを勧める理由は、案件の紹介してから面接までの段取りが他の会社と比べて2、3倍くらい速かったです。

「2-3週間待ってから・・・」と思っていましたが、ギークリーさん経由だと、金曜日にエントリーシートを送って、翌週の月と火で面接の段取りをしていました。

 

最後にレバテックさん。まだフリーランスは目指してこそいませんが、週4で40万~60万の案件がゴロゴロありましたね。

投稿日:2016年8月16日 更新日:

Copyright© インプロ部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.