安易な気持ちでの転職はお勧めしません

投稿日:


転職を何回も繰り返している私が言っても全然説得力がありませんが、安易な気持ちでの転職はお勧めしません

転職をしてみてわかりましたね。

たくさんの人の協力を得て、たくさんの人に迷惑をかけて、そして物凄くエネルギーを使いました。

転職活動は、仕事をひとつ増やすようなものです。

1.たくさんの人の力を借りた

ハローワークの職員の方、キャリアエージェントの方、職業訓練校の先生、知人や友人からたくさんの力を借りることができたから、転職をすることができました。ひとりでは決してできませんでした。

エージェントに登録をすれば、優良な求人を紹介してもらえて、よい仕事にありつけると思ったら大間違いです。エージェントは登録をしてからが本当の勝負です。

2.たくさんの人に迷惑をかけた

履歴書・職務経歴書を添削はもちろん、面接の練習や求人票の読み方から英語やホームページの作り方まで、キャリアコンサルタントの方からはかなりお世話になりました。

中には、本当によい案件を紹介してくれたのに、面接前日にプレッシャーに負けてしまい期待に添えられなかったこともありました。ごめんなさい。

転職活動をしているときは、どうしても内定が欲しくて自分しか見えなくなりますが、このタイプは絶対に転職で失敗します。断言します。どうすれば相手が動いてくれるだろう!という視点が欠如していますからね。

3.転職は物凄くエネルギーを使った

転職が大変なのは当たり前。ゼロから仕事を立ち上げて仕上げるようなものだからです。

3つの仕事

  • 業界や市場の動向を探る(リサーチ)
  • 履歴書・職務経歴書を書く(企画書提出)
  • 面談・面接をする(営業活動)

 

 

自己紹介


休日に即興ワークショップを運営しているウェブデザイナー。
ひとりひとりが自らアイディアを形にしながら、自分の言葉で表現する力を育てる場を創るため即興ディベート、エニアグラム、クリエイティブワークスペースなど参加型の講座を運営中。
2018年からは、コーチング、カウンセラー、セラピストの方に向けたオンリーワンの講座を開発予定。

関連記事と広告

関連記事と広告



-ディベート

Copyright© インプロ部 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.